マネーの虎 リフレッシュモールを作りたい世間知らずの主婦

支離滅裂な発言で虎たちを困らせる志願者が多い当番組。

特に驚かされたのは「子供や母親のためのリフレッシュモールを作りたい主婦」の回。

一度も社会で働いたことがない専業主婦全てを偏見の目で見てはいけないけど…

この志願者には世間知らずという言葉がピッタリ(;^_^

世の中には高校生や大学卒業したての若者でも、起業してすぐ成功される方も少数います。

ただ99%の凡人は経験を積む意味合いで、社会で数年間働いて経験積むのが大切だなぁ〜と。

SPONSORED LINK

終始支離滅裂な発言に驚愕

子供がいる母親向けにリラクゼーションを提供できるリフレッシュモールを作りたい。

具体的に遊戯施設で子供を預かり、その間にエステなどサービスを受けられる施設。

色んな有名人気店に出店してもらう総合商業施設を構想、お金が無い方にも門戸を広げたいと。

岩井社長
お金がない人はそんなサービスを頻繁に受けられないのでは!?
志願者
いや絶対に来ます、母親も女だから求めている!!

とにかくこの志願者、論理的に思考が出来ないようで、虎たちの問いにも答えられない。

ラーメン屋で一時代を築き、今や催眠術にハマッている川原氏の一言。

岩井社長
まず世間知らずだよね!?

終始話す内容が滅茶苦茶で事業計画が甘いとか以前の問題。

考えることが支離滅裂過ぎて泣けてきます。

危機管理能力も皆無の主婦

300坪の内装に1500万円、アスレチックルームには常に100人を保母さん4人で預かる構想。

何か事故が起きた場合の保険は何も考えていないなど、頭の中の妄想が大き過ぎる。

この回では虎の中で教育に情熱を燃やす岩井社長がいらっしゃいました。

託児所が抱える現代の問題を追及されても解決策を提示するどころか、出来る出来るの一点張り。

最初は母親と子供のためと言っておきながら、よくよく志願動機を聞いていると…

志願者
毎日同じことの繰り返しである主婦の生活がつまらなく、このまま一生を普通の主婦で終わらせたくないから…

そんな理由で他人に大金をせびるのか。

虎も呆れ返る志願者

ここまでくると泥棒と呼ばれても仕方がないかも。

・世間知らずで会話にならない

・計画性の欠片もなく、質問に答えられない

・ろくに働いた経験もない

とにかくこの志願者には上の印象しか残りませんでした。

最後の方は虎全員が呆れ返り、番組も何故こんな志願者を出すのか疑問に感じます。

敢えて炎上することを知りながら、この志願者を出しているとしか思えません。

SPONSORED LINK