マグロ漁なら報酬500万円!? 週末漁師という日当制の副業とは!?

副業系の書籍を読み漁っていると面白そうな副業を見つけました。

売れる魚をその日にとり、日当でお金を得られる週末漁師という副業があるそうです。

後継者不足問題で全国的に経営危機に陥っている個人経営の漁師さんが多い昨今。

船はあるけど人手が足りずに大規模な漁に出られない・・・

そんな漁師さん向けに漁協さんが漁業就業支援として実施。

SPONSORED LINK

週末漁師とは!?

基本的には漁港で登録し、地元の漁師さんのお手伝いするのが業務。

口にするのは簡単ですが、必要なのは一にも二にも体力ですよね(;^_^

漁港によって魚の種類も変わるし、副業ともなればスケジュールが合うかどうか。

貧弱な方が興味本位で顔を出しみるのは推奨できません。

どんな人が向いている!?

そもそも副業レベルで漁師なんて出来るのでしょうか!?

副業と聞くとライトな感じがしますが、兼業漁師として働かれている方は結構いるみたい。

よくあるパターンが農業との兼業で、収穫期には漁業をお休みし、それ以外で海に出るとか。

じゃあ普通の会社員をやりながらは無理なのか!?

いるにはいるらしいです。

会社員との兼業

平日はサラリーマンとして会社で働き、土日限定で漁業に勤しむ猛者。

ただこーゆー方は代々漁師をしている方で、船や漁具を持っている方が殆どだとか。

一応漁協さんのホームページ見ましたが、週末限定の求人ってあんま見当たりませんね。

マッチング系のWebサービスも無いですし、これからの副業なのかもしれません。

漁師の年収

ちなみに副業ではないですが、漁師さんの年収はこんな感じ↓

20代の給料:30万円

30代の給料:40万円

40代の給料:60万円

一人前になると月収で40万円ほどの給料で年収ベースでは450-500万円。

海技士の資格を取得すると航海士と呼ばれ、一等航海士は年収600万円らしい。

その上を目指すにはやはりマグロ漁でしょうか!?

過酷なマグロ漁

副業系の雑誌ではキハダマグロ漁なら一回の漁で500万円と紹介されていました。

ただし一泊二日で戻ってこれないそうです(;^_^

マグロは高価なので高給取りとして有名ですよね。

ただ今では良くて500万円(十分大金)

船長クラスだと700万円だそうです。

マグロ漁ならウン百万も!! 宝くじより得られる確率は高いと言われるも…

ただ睡眠時間は最大でも5時間、実働時間だけで17時間も体をハードに使う重労働。

借金を抱えた女性が闇のマグロ漁船に乗せられるとどうなるのか!?

昔は一般乗務員でも1000万円の報酬が貰えたそうです。

SPONSORED LINK