カイジ至上最高に救えないクズ野郎が安藤守というダメ男

胸にささる格言や特徴的な効果音が印象深いカイジ。

作中の登場キャラクターも独特なキャラが多いですが、兵頭会長や利根川とは違い、エスポワール号でしか出てこない端役ですが、カイジ至上最高に救いようの無い下衆野郎な安藤守。

中肉中背のこの男、作中でも結構な悪党ぶりですが、仮に自分がエスポワール号にいたとしたならば、彼みたく何としても助かりたいと思い、卑劣な行為に及ぶかもしれません(;^_^

漫画の世界とは言え、何度読んでもカイジ至上で最もクズ野郎であることは間違いない。

「カイジ 安藤」で検索すると「カイジの安藤が一番クズとかいう風潮」が一番上に表示されます。

SPONSORED LINK

エスポワール号で早速船井に騙され安藤とチームを組む

古畑がバックれた借金返済のためにエスポワールに参加するハメになったカイジ。

利根川の印象的なスピートを終え、早速船井に騙されて星が一つになり、なんとか浮上するために古畑・安藤とチームを組むことになったのが運の尽き。

中肉中背汗だくのむさい男ですが、見た目からもクズな雰囲気が伺えます。

序盤から早速のクズぶりを発揮している安藤守

そもそも安藤がカイジと行動を共にする発端は、手持ちのカードが尽きたことにあります。

安藤自身も二つの星を保持しており、カードさえ手に入れば早速勝負をして星を獲得。

チームを抜け上がろうと目論んでいた模様。

この男とにかく自らの保身ばかりを考え、勝手な行動で勝負に負けて星を失う結果に。

チーム一丸となって戦うことを決めた直後、身勝手な行動でチームの輪を乱す男。

しどろもどりに言い訳をかましているけど、それを古畑にも看破される。

カイジも一度はこのクズ野郎の追放を考えたけれど、勝負のために涙を飲んで追放しませんでした。

とにかくいつも見苦しく少しずつ化けの皮が剥がれる

北見のカード買い占め戦略で一時は負けを覚悟したカイジ、なんとか北見から星とカードを奪い取る。残り時間を考え、大勝負に挑むカイジに対し、何時も弱気で後ろ向きな発言が目立つ安藤。

身勝手な行動で星が無くなったり、幾度となく危機に瀕しているにも関わらずの発言。

因縁の敵であった船井を倒したけれど、残りカードが奇数枚なので、3人の中で1人は牢屋行きが確定。古畑・安藤に救済を託し、自ら歯医者の牢屋に入ることを選んだカイジ。

古畑も安藤も救済することを約束するが….

結局自らの保身に走り、カイジを見捨てることを決める

余った星1つを売ることで500万の大金を手にした途端、安藤の顔色が変わる。

結局カイジを救済したとしても、シャバでの借金やエスポワールで返済しなければいけない借金を返すことが出来ないので、カイジ救済を諦めるように説得し出す安藤。

カイジを救わなければ自分と古畑、星2つを保持している3人の計5人を救えるので、カイジを見捨てるべきと持論を語りだし、遂に古畑も落ちる。自己保身に長けているせいか、金周りの損得勘定には敏感なようで、反面古畑はお人好しな分、そこらへんには疎いんでしょうかね。

まあ古畑自身も、借金返済をばっくれているクズなんだけど…

奇跡的な生還を遂げたカイジにフルボッコにされる安藤。

手始めに腹に膝蹴りを喰らい、星と金を奪ってからの顔面グー。

少しだけ心が晴れるけど、このクズ野郎の行動のおかげで石田が救われることになる。

異常な自己愛を持つ安藤であれば人を騙しつつも、今も生き残っていると思われます。

SPONSORED LINK