w3 total cacheでよく起きる困った事象3選

折角苦労して作ったWordpressサイトも、アクセス数が増え表示が遅くなっては勿体無い。

サイトの表示速度はSEO的にも非常に大切な観点だし、そうならないために多くの方が速度改善のためにプラグインに頼っている。その代表例がW3 Total Cacheプラグイン

当ブログ含め、色んなWordPressサイトで利用しているが、技術者でなければ困難だったサイト表示速度の高速化を、簡単な手順を踏むだけで容易に行える優れもの。キャッシュやサーバー周りの設定を知らなくても概ね問題ない。

ただ以前にも書いたけど、キャッシュ系のプラグインって、WordPressのバージョンアップや他プラグインと相性が悪いと、急に動かなくなったり、不具合が起きたりするので正直怖い。

W3 Total Cacheアップデートで500エラー?

ちなみに普段作業してて、よく起きる問題は下の2つ↓↓↓

  • モバイルでの閲覧が何故かPC表示されてしまう
  • 背景画像や閲覧されたPV数が更新されない

解消法はキャッシュ系プラグインなだけに、しっかりキャッシュは消すことだ。

スポンサーリンク

あれ!?モバイルで何故かPC形式で表示されてる!?

記事を書いて投稿した後、iPhone等のモバイル端末で閲覧してみると、たま~にトップ画面がPC形式で表示されることがある。ちゃんとモバイル形式で表示されることもある。

ちなみに私はw3 total cacheプラグインを有効化していると、管理画面が結構重たいので、記事を書いて投稿する時はプラグインを無効化させていた。どうやらコレが原因みたい。

WordPress管理画面で古いキャッシュを全削除してあげれば、モバイルで正しく表示されない問題は大抵解決する。それでも表示されないなら、ブラウザのキャッシュも削除するべし!!

モバイルでの閲覧問題に限らず、何かしら不具合らしき問題に遭遇したらコレに限る↓↓↓

とりあえずキャッシュを消してみること!!

あれ!?背景とか更新したのに更新されない!?

WordPress管理画面のカスタマイズで、背景画像を変更したのにブラウザで見ると更新されないことがあった。別ブログで起きた問題なんだけど、WordPress Popular Postsで計測している日々の閲覧PV数もブラウザ上では古いままだった。

勿論サーバーとブラウザの両方のキャッシュを消したけど解消しない。

何でやろ~?と悩んでいたが、そのブログって上に挙げた『W3 Total Cacheアップデートで500エラー?』が起きたブログだった。結局何故エラーになったのか不明だったので、とりあえずプラグイン自体を削除したんだけど、その削除に仕方に問題があったみたい。

ちなみw3 total cacheを削除する手順は以下の通り↓↓↓

  • General Settings内のすべての「Enable」のチェックを外す
  • Miscellaneous Settingsのすべてのチェックを外す
  • プラグインを削除する

プラグイン削除後、更にwp-content内の以下フォルダも併せて削除の必要がある↓↓↓

  • cache
  • w3tc
  • w3tc-config
  • w3-total-cache-config.php

当時画面が急に真っ白になり、慌てて対応したこともあり、wp-contentの中身を確認すると、cachew3tc-configのディレクトリが残っていた。勿論削除したら、ブラウザで最新版が綺麗に表示された。

キャッシュやサーバーの設定知らなくても十分使えるけど、削除手順や不具合発生時の対処法は普段から知っておいたほうが良いと思われる。

たま~にモバイルフレンドリーでないと言われる

これもキャッシュが影響してるみたいで、モバイルフレンドリーかチェックしてみると、特定のページでPC用の表示がされていた。どうも記事を投稿したり、修正したら小まめにキャッシュをクリアする方が良さそうだ。

site:(サイト名)でアクセスし、こんなメッセージが表示されたら確認が必要↓↓↓

ページがモバイル フレンドリーではありません。

キャッシュをクリアするとスマホ用に綺麗に表示された。

とても面倒だけど…

スポンサーリンク