賃貸手数料を無料にするウチコミとnomad

pak_fukuoka0i9a4536_tp_v

賃貸物件を探す場合に従来ではHome’sやSUUMOなど大手不動産会社のポータルサイトを活用する方は多い。いざ引っ越しを考えた時には主に以下のような内訳でお金が掛かることになる。引っ越しシーズン中の場合は更に費用もかさむ。どうにか費用を抑えられないか、そんな悩みをお持ちの方は多いだろう。

  • 敷金・礼金
  • 不動産会社への仲介手数料
  • 引っ越し費用
  • 不用品の廃棄処理代
  • 新生活で必要になる物を買うお金

そんな利用者の悩みを解決してくれる不動産向けサービスが、最近少しずつ出始めている。その一つが不動産会社に支払われる仲介手数料の無料化だ。不動産会社によって異なるが、相場は契約賃貸の1ヶ月分くらいだろう。こんな無駄なお金を支払わずに済むサービスがワールドビジネスサテライトで紹介されていた。

スポンサーリンク

ウチコミ 〜大家さんと直接繋がるから安心〜

3388289041dece0fbc46f56b45ccb197-1024x545

ウチコミで紹介されている物件は全て仲介手数料が無料、サイトでは物件オーナーの顔写真と紹介文が載っており、内見や契約内容等は大家さんと直接交渉して進めていくそうだ。大家さんと直接やり取りしたくない方には向かないサービスだが、苦にならない、あるいは我慢すれば家賃1ヶ月分が浮くのでオススメ。

なぜ利用者が仲介手数料を支払わなくて良いの仕組みだが、大手不動産会社で大家さんが物件情報を掲載する場合、広告費として1.5ヶ月〜6ヶ月分を要求されるらしい。しかしウチコミでは広告掲載料として家賃の1ヶ月分と大家さんにもメリットが大きい。運営会社・アルティメット総研の社長は元々不動産会社に勤務されており、貸手にも借り手にも使いやすいサービスを提供したいと起業された。

インターネット普及にも関わらず、不動産業界全体の無策からか、ユーザーの玄関口を大手のポータルサイトに奪われていたが、これから10年間でポータルサイトは完全に存在意義がなくなると話されていた。敷金・礼金は大家さんとの交渉次第だが、少なくとも不動産会社への仲介手数料は利用するサービス次第で節約可能。上手に活用したいものだ。

nomad 〜仲介手数料が無料で探せる〜

bc02051f9f2518b8365a8da8b8f3da72-1024x594

こちらのサービスも不動産会社へ支払う仲介手数料が無料になるサービスだが、こちらのサービスでは無料で便利なツールを使う事が出来る。それがおとり物件かを判別できるツール。このツールを使って調べた9000件の物件の内、5300件が募集を終えたおとり物件だったとか。

6466dd36223ffe3af4dbb322991a93e0-1024x583

798b7c9b77e41a23efe8200aa123326c-1024x557

よくある話だが、既にネットに掲載されている人気物件は契約済みだが、敢えて載せることで集客を試みる『おとり物件』が問題になっている。これは色々な法律に抵触するが、こんな事を大手不動産会社である『アパマンショップ』が行っていたようだ。

846e02a93a587390c9968daa5317c28e-1024x585

40dc507304872f9d5cc20504ca81a6e0-1024x588

高田馬場支店らしいが、こんな事言ってやがる。高額な仲介手数料を取る上に、こんな信用の置けない仕事をやっている不動産会社に任せるくらいなら、おとり物件でないか確認出来るツールを使ったり、直接大家さんとやり取りしたほうが絶対に後から後悔しないと思う。ちなみにおとり物件チェッカーは、利用者には大変素晴らしいサービスだが、大手不動産会社からすれば敵になるわけだ。会社には脅迫めいたメールが来ることもあるとか。

3a87e203e2256756d7ec0e7d8ee85af0-1024x579

利益追求のためか、多くの不動産会社で同じような事が発生している。ユーザーは正確な情報を知らないので『ずるした者勝ち』の業界になっているとか。おとり物件は氷山の一角だろうが、不動産業界の闇がテクノロジーの力でなくなれば良いなと思う。

ノマド・不動産手数料無料

スポンサーリンク