マネーの虎 出会い系英会話クラブ開業の大学生

elly20160702125820_tp_v

19歳有名一流大学の学生が『出会い系英会話クラブ』を開業したいとの回。

色々な意味で反響のある回だが、とんでもない甘ちゃんのバカ大学生が、延々と身の上話をした後にマネー不成立となる。出会い系と聞くと、どうしても性的ないかがわしい内容を想像するが、どうもそうではないらしい。クリーンなイメージをアピールし、生徒が指導者を自由に選べる完全指名制の英会話スクール。

お前生意気だから嫌だよ。今、理不尽だろ?君がいくら優秀でも出したくないって言ったんだよ、このおじさん。それの原因を作っているのは君の生意気さなんだよ。もっと下から出れば良いのに、親父転がしてやれば良いのに、その方が一歩上だと思うんだよ。

しかし番組冒頭でいきなり、高橋がなり氏の先制攻撃が決まった。

スポンサーリンク

いつしか志願者の身の上話に発展していく・・・

何故若いのに急ぐのかの問いに対して、志願者の身の上話に及ぶ。

話を聞く限り、彼女との間に子供が出来たが、大学を辞めずに国際弁護士を目指したいらしい。彼女と子供を養うために仕事に就く必要があるが、何故選ばれた人間である自分が、こんな望まない仕事に就かなければいけないのか葛藤があったらしい(笑)

ba6c6d5070560c3367df1603da818c44

「そんなテメェの事情知らねぇ〜よ」と突っ込みたいが、またしても高橋社長が確信の一言。

何でこんな仕事に就かなきゃいけないと言えば、子供作ったからじゃん。納得出来るじゃん、じゃあ我慢しようって

視聴者全員が「おっしゃる通りで御座います」との納得の意見。しかもまだ向こうの親には事の真相を話しいないという何ともお粗末なご様子。

金儲けをしたいなら派遣業やれば?と小林社長の意見

1200万円の投資を受けずとも、ちょっと工夫して人材派遣業をやれば、お金儲けが出来るとの助言に、銭ゲバ本性が出たのか、金儲けが出来るならば乗りたいと言い出す。

小林社長はこの話を進めようとしたが、番組制作サイドの吉田栄作、そして高橋社長、堀之内社長の助言により、マネーの虎の番組では当初の企画の意図と異なるのでぽしゃった。

番組自体の放送時間は20分超ある訳だが、当初の事業計画について触れられたのは冒頭の僅か。ほとんどがこの生意気なバカ大学生の身の上話に割かれ、最終的には頭を丸めるので投資してくれの一点張り。

非常に見苦しい志願者だったが、こんな世間知らずのバカ志願者に出す金額でないので、マネー不成立でフィニッシュ。しかし高橋社長は他の社長が多少でも投資してくれれば、気持ち的には300万円までは出すと言われたので、多少なりとも何かしらの魅力を感じたのかもね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク