お金・副業系の無料電子書籍から漂うステマ臭

最近副業に関する書籍を読み漁っているが、『2冊目にあなたが読むべき副業プログラム ~主婦・サラリーマン・学生でも3ヶ月で100万を稼がすノウハウを徹底解説』という随分と釣り気味なタイトルの一冊を読んでみた。

結論から言えば、特に目新しい内容はなく、最終的には著者が運営する塾への勧誘臭が強い一冊なので、個人的には読まなくて良いと思った。またヨメレバで検索してもHitせず、無料で読める電子書籍なので、ココではリンクを貼らないことにする。

著者の方は1986年生まれで私と同学年だが、会社の取締役で年商4500万円もあるそうだ。

生粋のエリートかと思っていたが、学生時代は全く勉強が出来なかったようで、高校時代に猛勉強し二浪した末、ようやく大学入学。

それからは大手監査法人に入社されていた経験があるとか…

スポンサーリンク

ビジネスで結果を出す3ステップに言及している一冊

ページ数も少ないので、小一時間くらいで読み終わる内容なんだけど、本書ではビジネスで結果を出すための方法について言及していた↓↓↓

  • 教育(誰からどうやって学ぶか)
  • 環境(誰と一緒にいるか、誰と一緒にビジネスをするか)
  • ビジネス(何をやるか、どうやってやるか)

教育や環境はさておき、肝心のビジネス(何をやるか)については、ホリエモンの4原則に照らし合わせ、考えてみるのがオススメだと…

  • 在庫なし
  • 初期投資なし
  • 利益率が高い
  • 安定している

上記4つの観点から、コンサルティングWEB系ビジネス代理店業が良いと考え、まずはアドセンスやアフィリエイトから始めたらしい。

その手法を無料で公開し、次第に塾やコンサル業まで手を広げ、収入を増やしていったようだが…Amazonレビューのコメントにも記載されている通り、著者のコンサル生、塾生のステマな印象が強い一冊だった。

Amazon電子書籍って簡単に出版出来るのねw

レビューコメントでこんな人がいた↓↓↓

最近多すぎてAmazonが使いづらくなってきました。規制してほしいです。タダでも読んだ奴が馬鹿を見るレベルです。ご注意を。

Amazon電子書籍を出版する場合、一応内容が適正であるかや著作権など審査されるようだけど、手軽に出版出来るようだ。

普通の書籍だと色んな人達の検閲・校閲が入るんだろうけど…

レビューコメントを見れば分かる通り、わざと無料にして塾生を勧誘するステマ本と評価されており、私もそうだねと感じた。

タダほど怖いものは無いと言われるが、特にお金・副業に関する電子書籍(特に無料のもの)は、読む前に最低限レビューコメントだけは見た方が良いね。

スポンサーリンク