スマステで紹介された簡単楽チンな8つの副業

YUKA160322000I9A4287_TP_V

個人で稼ぐ&副業を行うためのプラットフォームが世の中には沢山あるが、最近話題のサービスがスマステで取り上げられていた。

どれもある一定の労力を伴い、一度作ったからといって不労所得になるものはない印象だが、結構面白かったので紹介。

個人的に一番響いたのはおっさんレンタルだった。

スポンサーリンク

PIXTA(ピクスタ):デジタルコンテンツの販売

スクリーンショット 2016-05-15 21.05.38-min

登録したクリエーターによってアップロードされた写真・イラスト・動画などをロイヤリティーフリーで販売出来るプラットフォーム。サイズによって価格が決定される仕組みで、素材を登録して販売するためには審査を通る必要がある。

一般の方が撮られた写真がフィットネスジムの看板写真に利用されたり、某旅行会社の海外旅行パンフレットに利用されたりと、カメラさえあれば誰でも始められるので気軽に取り組むことが出来る。

本格的なカメラでもデジカメでも良く、特に人気の高い写真は笑顔の家族写真や今話題になっているものらしい。

スクリーンショット 2016-05-15 21.06.27-min

受け取れる報酬額は写真の売上げ x 報酬割合(45%)

ちなみに報酬割合は登録状況・販売実績に応じて22〜58%の間で変動するそうです。テレビに出演されていた主婦の方は月に15000円を稼いでいた。

写真好きの方にはかなりオススメのサービス。

minne(ミンネ):ハンドメイドマーケット

スクリーンショット 2016-05-15 21.26.13-min

国内最大級のハンドメイドマーケットminneを利用すれば、アクセサリーを販売することが出来る。

スマステに出演されていた主婦の方は1000円のイヤリングを3000セット販売したり、1000円のピアスを1000セット以上販売している超売れっ子の方だった。

スクリーンショット 2016-05-15 21.27.15-min

ただし自ら梱包し箱詰めを行い発送する手間がかかるので、本当に好きな方でなければ厳しいだろう。ちなみに報酬額は売り上げ – 手数料(10.8%) – 材料費となり、売れっ子でも月30万円くらい。

フルタイムで働くサラリーマンには手がだせないかもしれない。

おっさんレンタル:話し相手になるだけでOK

スクリーンショット 2016-05-15 21.46.04-min

このサービスは以前テレビでも紹介されていたが、35歳以上の人生経験豊富なおっさんをレンタルすることが出来るサービス

若い方に活用されているサービスであり、飲み屋で話しながら人生の相談をしたり、行列店に並んでいる時に話し相手になってもらったり、コンサートに一緒に行ってもらったりと用途は色々。

社長さんが若い女性にアンケートを取ったところ、会社の上司以外で年上の方と話す機会がなく、年長者から色々人生経験を聞けるサービスを作りたかったと語っていた。

登録しているおじさんはレンタル毎に手数料は取られないが、毎月1万円の登録料が必要だとか。入会費でも別途1万円がかかり、意外に金がかかる。

1時間1000円らしいが、テレビで紹介されていた方は月5000円を稼いでいた。

どうやら大金を稼ぐというより、世の中の誰かのためになりたいという気持ちが大切なサービスだ。私は要件を満たしていないが是非登録してみたいと感じた。

akippa:使っていないスペースを駐車場として活用

スクリーンショット 2016-05-15 22.19.20-min

Airbnbに代表される使っていない資産を有効活用するサービスだが、自宅や空き地など普段あまり利用しない土地を駐車場として有効活用できる。

登録も大変簡単で料金も自由に決められる。利用者側も事前予約出来るシステムが整っているので、これから広がっていくサービスだと思われる。

登録者の報酬額は料金 – 手数料(40%)となっており、意外に手数料が高く取られる。テレビで紹介されていた方は月16000円を稼いでおり、土地など資産をお持ちの方は寝ていてもお金が入ってくる仕組みを簡単に作れる。

ただし資産を持っていないと話にならんので出来る方は限られるかも…

ストリートアカデミー:スキル・ノウハウの販売

スクリーンショット 2016-05-15 22.30.08-min

自分の持っているスキルやノウハウを自分の決めた価格でスクール開講することが出来るサービス。テレビでは写真の撮られ方をレクチャーする方が紹介されていた。

ちなみに報酬は受講料 – 手数料(5%)なので、上手く活用すれば意外にお金は作れるかも。

ストリートアカデミー

かなり幅広い種類のスクールが開講されており、私の興味があるアプリ開発などもあった。ちなみにストリートアカデミーを集客として活用している方もある。

とあるアプリ開発の講習では初心者向けに導入部分のみ教え、もっと詳細を勉強したければ専門学校への入所を促す方もいるようだ。フルタイムで働かれる方でもスキルをお持ちの方にはアリなサービス。

売れっ子の方は月60万円を稼いでいた。

TimeTicket:30分単位で時間売り

スクリーンショット 2016-05-15 23.08.11-min

ストリートアカデミーに少し似ているが、自分の得意なことを30分単位で時間売りできるサービス。テレビではペン字を教える方が出演されていましたが、報酬は売上げ – 手数料(30%) – 寄付金(10%)らしい。

大金を稼ぐというより、普段の仕事とは別の場所で生きがいを見つける事にウリがある。

レシポ:指定商品の購入でポイントゲット

スクリーンショット 2016-05-15 22.42.30-min

スーパーで購入時にもらうレシートをスマホで写真を撮り、送るだけでポイントがゲット出来るアプリ。副業というよりは主婦の方が普段の生活で使うべきサービスだが、意外に多くのポイントを獲得することができ、アマゾンなどは1ポイント=1円で還元してくれる。

楽天レシピ:料理レシピを投稿しポイントゲット

スクリーンショット 2016-05-15 22.49.54-min

大手通販サイトの楽天がクックパットを倒そうという意気込みが感じられるが、楽天レシピでは普段作る料理のレシピを投稿することで楽天ポイントを獲得することが出来る。人気レシピを投稿すれば継続的にポイントを獲得可能。

スクリーンショット 2016-05-15 22.50.40-min

こちらも女性の方、特に主婦や料理を作ることが好きな方にはオススメのサービス。

ただしテレビに出演されていた主婦の方は5年間かけて1000レシピを投稿したそうだが、多くて月20000ポイントらしい。大金を稼ぐには難しいサービスだが、主婦向けのサービスと言えるだろう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク