新卒プラチナチケットを捨てた友人同期のその後

毎年6月になると就活が解禁され、リクルートスーツで歩き回る学生の方々をよく目にする。

西新宿を歩いていると、土日祝日に限らず、説明会帰りのリクルートスーツを着た学生達がおり、休みの日なのに大変だなぁ~と、良い就職先が見つかるといいね♪と心の中で応援。

またリクルートスーツを見ると、自分が就職活動していた頃を思い出すと同時に、どうしても新卒プラチナチケットを捨てた同世代の友人を思い出してしまう。

新卒プラチナチケットを捨てた同世代友人の話

そんな彼(今後はI郎)も5年くらい前まで都内に住んでおり、新宿近くにある大学に通っていたので、西新宿でご飯を食べながら談笑することが多かった。

金欠と己を見つめ直す為、I郎が実家のある福岡に戻ってから約3年が経過。私が福岡に帰省した折には、なるべく時間を作って会う関係性だが、リクルートスーツを見る度、I郎は元気でやってるか気になっていた。

スポンサーリンク

YouTuberでも目指すのかと思いきや・・・

久しく連絡を取っていない中、今年年初に急にメールが送られてきた。

あけおめメールかと思いきや、中身を確認するとURL(YouTubeのリンク)が貼られており、彼が折り紙で作った動物が、コマ送りで連続再生される動画だった。

どうやら写真の道だけでなく、苦手意識のあったパソコン周りも勉強しているらしく、その一環として動画編集をやってみたとか。初めて素人が作ったモノにしては、よく出来ていた。

しかし内心ではこう叫んでいた↓↓↓

今の状況わかってる!?そんなお遊びやってる暇あったら働かんかいp(●`□´●)q

勿論メールでネガティブな返信はしていない。

本気でYouTuberを目指していた訳ではないだろうけど、Youtubeに動画投稿する前にやることやろうぜ♪と心の中で叫び、I郎には体に気をつけて、就活頑張ってねと当たり障りのない返事を書くに至った。

それから約半年後、リクルートスーツ姿の学生を目にし、I郎の事がフッと頭を過ぎり、再度彼のYoutubeチェンネルを覗いてみると、あれ以来動画の投稿は行われておらず、当然チェンネル登録数は1桁(多分友達)となっていた。

昔からそうだったが、何事に対しても継続力が乏しいorz

30代無職職歴無しの大人が人生再浮上出来るの!?

良くも悪くも30代無職職歴無しの経験が無いので何とも言えない。

ネットで「30代 無職」と検索すれば、辛辣な意見と目を背けたくなる現実が生生しく書かれている。I郎が20代だった頃は、まず最低限のPCスキルや社会人マナーを身につけるようアドバイスしていたが、30超えた職歴なしのオッサンにソレを言った所で焼け石に水か…

近しい人が30代無職職歴無しだったら、何とアドバイスすれば良いのか!?

そもそもコレ自体がお節介で、向こうは何も求めてないかもだけど。

西新宿から帰宅し、日曜日の真昼間にテレビを付けると、ザ・ノンフィクションが放送されていた。毎回自分とは一生関わらなそうな特異な世界で、日々奮闘されている方々が特集されているが、当番組ではニートや貧困について扱う事もあり、たまたまその日は母親の年金で暮らす無職男性の回だった。

I郎も若干コミュ障で、アルバイトも3日も続かない事が多いのだが、将来リアルなこのようになってしまうのでは?と、赤の他人がどれだけ心配したってしょうがないけどね(゚ー゚;

こーゆー人助けるのって、もはやベーシックインカムを実現するくらいしか思い浮かばん。

ガンガレI郎₍₍ ◝(‘ω’◝) ⁾⁾ ₍₍ (◟’ω’)◟ ⁾⁾

スポンサーリンク