地方創生ならぬ地域ブログ再生を試みる

以前にも紹介したこちらの記事↓↓↓

ミニサイト職人の和田氏に触発され作ったサイト

ミニサイト職人の和田亜希子氏に触発され、ミニサイトっぽいものを作ったんだけど、よくよく見返してみると、コレ地域ブログじゃね!?とツッコミたくなる出来上がり具合だ。

まあ他の地域ブログのように毎日更新してないので、地域ブログとは毛色が違うけど。

コンテンツも「お店の開店閉店」や「周辺のイベント」などタイムリーな情報ではなく、街の雰囲気や周辺施設を長々と説明してる。自分的によく言えば地域ブログ型ミニサイト、悪く言えばミニサイトにも地域ブログでもない、何者にもなれないネット上のゴミ

悲観的になっても仕方ないし、このままでは誰にも見られないリアルゴミコンテンツになってしまうので、最近では現状分析しつつ、ちょこちょこ手を加えだしている。

スポンサーリンク

キーワード入れずSEO無視してれば検索流入無いわな

とりあえず勢いで作って約2ヶ月が経つけど、PV数は450、収益はうまい棒4本分くらい。

まだ開設して2ヶ月なので、アクセス集まらんのは仕方ないけど、グーグルで検索しても全く表示されない。多分原因はこんなところかなと↓↓↓

  • タイトルにキーワードが入ってない
  • 内部リンクが一切張られていない
  • 需要のある記事が書かれていない
  • そもそも記事数が少ない
  • そもそも需要がないのでは!?

5番目は考えないことにする。

ちなみに収益の46円はアドセンスが3回クリックされた分。

時間と労力を無駄にしないため、自分で気付いた上の問題を解決してみた。

検索されてるキーワードをタイトルに入れる作業

投稿記事のタイトルが「○○○街1丁目の街並み」と大変お粗末で、街の名前(東中野)しかキーワードが入っていない。グーグルで「街+○○丁目」で検索してみると、賃貸物件など不動産情報が上位を占めていた。それもそれで寂しいけど…

まずはgoodkeywordaramakijakeで検索されてるキーワードの組み合わせを探し、タイトルに入れていく作業を行った。コンテンツの中身はしっかり作れてたので、タイトル修正するだけで幾つかの記事が検索1ページに入ってきた。

やっぱタイトルにキーワード入れるって大事なんやね( ´・_ゝ・)

まだ計測期間は短いけど、以前よりPV数も微量ながら上昇。

試しに入れた広告で1件成約も発生したみたい。

ただグルメ系の記事って食べログとかRETRIPが君臨してるので正直しんどい。地元民ならではのネタを提供するしかないのかなぁ~。

しかし「東中野 観光」で1番上に表示されるトリップアドバイザーの内容が酷い。ポレポレ東中野ユニゾンモールは分かるけど、4番目から都庁とかサムライミュージアム大久保コリアンタウンロボットレストランと、全然東中野に関係ない(汗)

そもそも観光向きの街じゃないんだけどね…

サイトの核となる記事に内部リンクを張る作業

作った地域ブログのコンセプトが、これからその街に住もうか考えてる人向けと現状ではかなり狭い。今後はもう少し広げた方が良いかな~と感じるけど、そんなコンセプトだから、住みやすさ系の記事は結構しっかりと作った。

そんな文章長めのコンテンツに内部リンクを張ってみると、1日当たりのPV数、ページ/セッションが大きく伸びた。めっちゃ安易な考えやけど…

やっぱ内部リンク張るって大事なんやね( ´・_ゝ・)

あんま張りすぎると逆に見辛いので要注意。

需要のある記事をどんどん投稿する作業

サイトを強くするために必要な作業なんやけど、あんまやり過ぎるとミニサイトのコンセプトに反してしまう。なので保守しないで済むように、タイムリーな話題ではなく、長く必要とされるであろう内容の投稿を心掛けたい。

最近地域ブログやってる方が随分増えたけど、何か参考に出来ないか調べてみた↓↓↓

独自路線貫く地域ブログ5選の特徴と傾向

地域ブログによく見られる「お店の開店閉店」「イベント情報」などは勿論、サイト毎に独自のカテゴリや特色を発見出来て、見てるだけで面白かった。

やっぱ喫茶店カフェ(電源やwifiある場所)スーパーなどは需要があるみたい。あとはその街が家族向けなのか、平日はサラリーマンが多いビジネス街なのかで、求められる記事も変わってくる。当然なんだけど(;^_^

まあそーゆー系の記事って長持ちしそうなんで、自分の地域ブログでも順次投稿したい。

地域ブログ作った理由も人それぞれ。自分の場合は和田氏に触発されての勢いと、自分が関わった街との思い出を何か形にしたい思いが強かった。中には地元経済への貢献を考えられてる人もいるみたいだ。

地域ブログに関しては、今後も不定期で雑多に投稿していく予定。

スポンサーリンク