友人へのお金の貸し借りでボロボロになった話

pak25_konnaipadkowasu_tp_v

金の切れ目は縁の切れ目と言われるが本当にその通りだ。

私も分かったつもりでいたが、友人にお金を貸した結果、身も心もボロボロになった上、友人とはそれ以来疎遠になってしまった経験がある。友人はこんなお決まりの言葉。

期限までに必ず返す

絶対にお金を返さない人吐き捨てる言葉を残し、私もその言葉を信じた結果がコレだ。

あの事件以降、お金を貸すことは勿論、お金を借りることも一切無いように心掛けている。友人同士の少額なやり取りであっても、お金を借りる事はお金にだらしない事になる。

スポンサーリンク

歌手・俳優を目指していた劇団員の彼は常に金欠だった

c754_stadiorensyu_tp_v

大阪で学生時代に出会った彼は歌手や俳優を目指す夢追い人。

そんな彼は俳優養成学校に通ったり、歌手のオーディションを受けたり、バイトに明け暮れる毎日だった。当たり前だが、バンドマン・劇団員のように夢追い人に金を貸したら戻ってこない。少しでも芝居に携わった方であれば分かると思われるが…。

俳優養成所に通うだけでも毎年結構なお金が必要な上、劇団員ともなれば定期的に行われる舞台のチケットノルマがある。仮に売り捌けなければ自腹するしかない。このチケットノルマも主に友人・知人に売られるが、最初は友人のよしみで買ってくれても2度目、3度目は…。

次第に自腹額が膨らみ、時にはチケットノルマのためにお金を借りたりする者もいた。その事が原因で劇団を退団する者も多く、劇団に所属する多くの方がバイトで生計を立ているので貧乏人ばかり。夢を追っているので当たり前なんだけどね。

東京上京後、彼はヒモになることで食い繋いでいた

rope-1469244_1280

ヒモになれるのもある種の才能かもしれない。

年上OL女性と付き合い、相手の家に転がり込む事で生計を立てていると風の噂で聞いていた。上京しても相変わらずの生活を送る彼。

私も大学卒業後は都内に上京していたが、そんな折に彼から電話が掛かってきてご飯を食べる事になり、彼から現状について色々話を聞いたり、当時の思い出話をしていた。

彼なりに努力をしていた?みたいで、弱小ではあるが俳優事務所に所属し、試行錯誤しながらも活動していたらしい。ただし芸能界はいつ仕事が舞い込んでくるか分からないので、限られたチャンスを活かすために融通の利くバイトを探すのだが、何度もドタキャンしていれば、いずれクビになる。

結果彼女であるOLの家に居候して食い繋いでいるとか。中々のクズ男ぶりだが、その日は単にご飯を食べながら話すだけで終わった。

急に電話越しで少額でも良いのお金を借りたいと話す彼

INA99_saifuaketara1en_TP_V-1024x681

どうやら彼女に愛想を尽かされ別れたので、引っ越しに伴いお金が必要になると…。

知らねぇぇ〜よ(・3・)

と思いつつも、一応最後まで彼の話を聞いてみる私。

引っ越しに伴う費用で金が尽いたので家賃も払えないし、携帯代も払えない。少額でも良いので金を貸して欲しいと、何度も何度もしつこく電話とメールが送られてくる。今にしても思えば急にご飯の誘いがあったのも、このためだったのでしょうね。

あまりにも煩かったことと、友人だったよしみで『2万円程度』だけ貸した。

貸してしまったのだ。

決して安くはない額だが、銀行に振り込まれた事を確認するまで、何度も何度も振り込んでくれたかの連絡が鳴り止まない。正直ウザいね(汗)

振り込んだお金は1ヶ月後までに、アルバイトをして必ず返すと約束していた。

とは言ったものの、振り込みされた事を確認した直後、礼の一つもなく、しばらく連絡は途絶えてしまった。

一向に連絡の気配もなければ返す素振りも見せない

sad-214977_960_720

1〜2ヶ月経っても一向に返す気配を見せない。

気配どころか2ヶ月経っても連絡すら無い。

少しでも社会的常識があれば、返金が遅れそうなら詫びの連絡でもするものだが、私も気が小さいせいで、こちらから連絡するのも銭ゲバ的な感じがして嫌な気持ちになる。こちらから連絡をして、彼の気を悪くしてしまったらどうしようとか、お人好しにも程があるだろうが考えてしまう。

ヤキモキした感情がずっと胸の何処かに抱え、煮え切らない日々を送っていた。

たった2万円だが、少額でも生活に支障をきたすのか!?

time-is-money-1059989_960_720

普段の生活でも、何かと色々なところに影響が出ていた。

仕事中もフッとした時に思い出し、集中出来なくなっていたり、寝る前にも考え込み、睡眠不足に陥ったり。たった2万円程度でこんなに考え込んでしまうなんて、自分は何で銭ゲバなんだろうか。

意を決して連絡するとすぐ返すの一点張りで、お詫びの意思は微塵も感じられない。

これは借金取りにでもなった気持ちで取り立てを行わねば、お金は返ってこないし、安易に人にお金を貸してしまった事に対する反省として、心を鬼にしてやらねばと確信した。

心を鬼にして全文敬語催促メールを送るのだが・・・

ook92_memamakioni20150201185943_tp_v

最初はお金を返してと単純にメールで書くだけだったが、これだけでは心に響かない。段々語気を強めると、ようやく返金すると言ってきた。

ようやく一息つけると思い、彼から口座に入金したとの連絡を受けたので、口座を確認したのだが入金されていない。彼に問い合わせると

入金したはずなんだけど・・・

と嘘くさい芝居。システム化された銀行がそんなヘマする訳がねぇ〜だろ。

一体コイツはどこまでクズなんだろうか・・・。

誤魔化せば諦めてくれるのかと思ったのか、余程のバカなのか、ここまで腐っていたかと悲しくなりながら、最終的には全文敬語調で「あなたがどれだけ恥ずかしい事をやっているか、人間として愚かな行為を行っているか」をコンコンと長文メールにまとめ、何通も送信した。

しばらくすると再度入金の手続きを済ませたそうで、2万円が入金されていることを確認出来た。やはり先ほどの入金の連絡は嘘だったことが分かり、なんとも言えない気持ちになった。

返してもらわなくても、気にならない額か!?

saya072155409_tp_v

銀行にお金を貸せば一応利子がついてくるが、友人に金を貸しても利子はつかない。

尚且つ2万円程度でこれだけの手間ヒマがかかる上、何のリターンもなく、むしろ嫌なことばかりを経験させて頂いた。普段生活をしている時、極力お金の貸し借りはオススメしないが、どうしても貸し借りが必要になる事もあるかもしれない。

仮に人にお金を貸す場合、返してもらわなくても良い額でなければこんな気持ちになる。

一緒にご飯を食べに行ったり、遊んだりする時、ちょっと小銭が足りないからお金を借りる人がいるが、そんなお金にだらしない人間とは距離を取った方が良い。

お金にだらしない人間には、お金に嫌われて絶対に大金を手にすることが出来ない。お金の本質は信用なので、だらしない方に信用は持てないだろう。逆に自分もそんなお金にだらしない人間にならないために、どれだけ少額であっても、お金は借りなくて済むように気を配るべきだと強く感じる。

もちろん彼とはそれっきりだ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク