人と木々とクリスタル花火@グランモール公園

『歴史と未来の横浜・花と緑の物語』をテーマに開催された全国都市緑化フェア

都心臨海部会場と郊外部会場にある公園や大通り沿いには、テーマ通りに沢山の花が飾られており、道行く人も足を止め写真を撮る姿が見られたが、その一角にあるグランモール公園では、チームラボが夜を華やかに演出するデジタルアート空間を作り出していた。

美術館前の木々には、人が近付くと光の色が変わり、音を奏で、次々に周りに木々に光と音が伝播していく幻想的な風景が広がっている。

グランモール公園一帯の広場の昼時は、人通りも多く、大道芸人がいたりと結構賑やか。ただ夜になると雰囲気も随分変わる。

多くの人が集まっていたのは、立体的に花火を打ち上げる高さ14mのクリスタル花火のオブジェ。スマホに連動して、美術の広場がインタラクティブな光のアート空間になるみたい。

写真だけだとちょっと分かり辛いけど、生で見ると結構リアルな花火のように感じられる。

ロケーションの良さも手伝ってか、良い写真のスポットかも。

実施期間:2017年3月25日(土)〜6月4日(日)
点灯時間: 18:30~21:00
特別演出:公式テーマソング「キミマツ」by GReeeeN 18:30/19:45/20:55
スポンサーリンク
スポンサーリンク