投資初心者が投資信託を始めて2年経過した結果

少しずつ投資に関する本を読みつつ、内需関連の株を買ったりはしているが、まだまだ投資初心者に変わりはない。やはり自分の投資対象は投資信託に変わりはないけれど、投資信託も2年間続けてみると、微々たるレベルでも成果が上がり始める。

今積立投資を続けているセゾン投信ひふみ投信の評価額は上がったのか?下がったのか?

スポンサーリンク

セゾン投信

月々5000円から投資可能なセゾン投信の定期プラン。

2016年の年初に月々1万円からスタートし、2017年に入ってから月々2万円に増額。なんやかんや28万円を投資し、現在の評価額は30万7000円なので、27000円のプラスとなっている。

いまだに請求目論見書とか一切読んでないけど、なんか勝手に上がっているw

ひふみ投信

藤野社長の本にとても感銘を受け、2017年から月々1万円で投資スタート。

最近はWBSをはじめ、藤野社長をテレビで目にする機会も増えたが、こちらも9万円を投資し、評価額が10万4000円となっているので、1万4000円のプラスとなっている。

少なくとも2016年から投資を始めて、評価額がマイナスになったのは1回だけだろうか…

セゾン投信と併せて、この2年間での積立投資額は37万円。プラスの金額が42000円くらいなので、投資元本の11%を稼いでくれたことになる。正直何もしてないので大変満足!!

巷では日経平均3万円に届くのでは?とまで言われているけど、たまたま運が良かっただけで、これから下がる可能性も十分にある。

ただそれを差し引いても、投資初心者 かつ、あまり時間を掛けられない かつ、20代・30代でまだ人生の時間的に余裕のある方には、ホント積立型の投資信託ってオススメだと思う。

スポンサーリンク
スポンサーリンク