初めてのふるさと納税で山形県のお米を貰う

以前から話題のふるさと納税

いずれやろうと思っていたが、結局2016年には手をつけられず…。

今年はそんなことにならんように、早速年初にふるさと納税を初体験してみた。ネットで簡単に申し込めるが、正直ふるさと納税できるサイトが多すぎる。どこが良いのか分からないが、とりあえず楽天でふるさと納税してみた。

ネット上では多くのふるさと納税できるサイトがあるが、概ね以下で差別化されている。

  • 掲載自治体の数
  • 会員(マイページ)があるか
  • スマホ対応しているか
  • クレジットカード決済できるか

特に気になるのが掲載数とクレカ決済だが、掲載数ではふるさとチョイスわが街ふるさと納税が圧倒的に優っている。クレカ決済はほぼ全てのサイトが対応しているが、提携先の自治体によって出来ないところもあるとか。

楽天ふるさと納税を利用した理由は、楽天カード利用者であることが大きい。

キャンペーン期間ならば、更にふるさと納税の恩恵を受けそうだ。

スポンサーリンク

どのくらい寄付出来るの!?大体の目安額は!?

自分の年収や家族構成に影響されるが、年収300〜750万円の方は上の通り↑↑↑

一応より正確に知りたい方向けに色んなサイトが計算ツールを用意してくれている。

中級者向け もう少し具体的な目安を知りたい方へ

日本人の平均年収は約440万円らしいので、独身者であれば4〜5万円の寄付額が設けられている。実質負担2000円で色々な物が貰え、控除が受けられるのでやらない理由はない。

一般サラリーマンで確定申告をしたくなければ、ワンストップ特例制度を利用すれば良し。

1万円の寄付額で15kgのお米はコスパが良いと思う

返礼品にも色々あるのでサイトを見るだけでも楽しいが、人気が高いのはお米やお肉だろうか。タブレットなど高額品があったり、どこかの自治体では100万円の寄付で戦国武将の甲冑を返礼したり色々だ。

色々なサイトを見た感じだと、お米であれば1万円の寄付で10kgの返礼が一般的な印象。少し高級なお米になると5kgになってしまうが、15kgはあまり見ないので迷わず寄付。

山形県には何のゆかりもないが、自分の1万円が有効活用されることを願うばかりだ。

寄付してから2ヶ月弱でお米が届いた。

人気のふるさと納税なのか、結構時間はかかるみたいね…

スポンサーリンク