静岡県焼津市からどん兵衛が貰えるふるさと納税

ふるさと納税では極力、各地の名産品が貰える自治体に応募しようと考えていたが、ずーーっとお米や肉類ばかりでは飽きるし、面白くない。

日用品で絶対自分で使う・食べるもので、何か良い商品無いかなぁ~と物色していたら、静岡県焼津市にある工場が日清どん兵衛・きつねうどんを返礼品にしていた↓↓↓

納税額5000円から応募可能なので、ふるさと納税額の上限調整にちょうど良い価格帯。

応募から1ヶ月かからないくらいで到着。

静岡県焼津市内の工場で作られており、工場直送らしいのでかなりレスは早い印象。

ちなみにダンボールに描かれているのは、静岡県焼津市のゆるキャラ・やいちゃんというらしく、ゆるキャラ®グランプリ2016で総合25位(高いのか低いのか不明)に輝いているようだ。

ダンボールの中には12個のどん兵衛が入っているヾ(^-^ゞ

勿論味はコンビニに売っている既製品と何ら変わらない↓↓↓

ちなみに焼津市は、良質で豊富な地下水、駿河湾深層の関係上、日清食品以外にも製薬会社や食品会社の工場が立地している↓↓↓

  • アステラス製薬
  • サッポロビール静岡工場
  • はごろもフーズ
  • 東洋水産
  • いちまるブラ・ド・シェフ食品工場

また焼津市のイベント情報として、毎年3月1日がビキニ・デーとされている。

この日は市民全員がビキニで過ごすのか、それともヌーディストビーチ的なイベントか?と、ちょいエロ妄想を広げながら調べてみると、全くそんないかがわしい内容では無かった。

1954年にアメリカが太平洋ビキニ環礁で、広島型原爆の約1000倍の威力をもつ水爆実験を行い、その影響でマーシャル諸島の人や多くの日本漁船などが被災してしまった事例に対し、原水爆禁止運動を担う全国の運動と静岡県の実行委員会が共催してきた伝統ある行事らしい。

スポンサーリンク