金儲けを極めた社長の馬鹿でも1000万稼ぐ方法

money-515058_960_720

1日1時間労働で年収1千万稼ぐ若手IT社長、22歳で1億円稼ぐ社長、総資産5億円のおばちゃん、刑務所から出所したばかりのホリエモンなど『お金稼ぎを熟知した6人の社長』を招いて行われた『バカでも1000万円儲ける方法』を考える会。

一文無しから大金を稼ぐ方法について言及されていたが、方法や手順が実践的に語られることが多かったので紹介。

ちなみにメンバーは以下のとおり↓↓↓

  • 堀江貴文:元ライブドア社長
  • 原田翔太:22歳で1億円稼いだ男
  • 川島和正:1日1時間労働で年収1千万
  • 古谷一郎:ラーメン店「なんつッ亭」代表取締役
  • 鈴木ゆり子:総資産5億円 年収1億円のおばあちゃん大家
  • 井戸実:年商160億円の外食王

かなり濃いメンバーが揃っている。

ちなみにホリエモン曰く、バカの方が稼げるらしいwww

バカは失敗してもバカなのでまた繰り返し、リスクをとることも恐れないので、何度も失敗するが、たまに当たることもあるとか…。

一体どうすれば1000万円もの大金を稼げるのだろうか!?

スポンサーリンク

井戸実氏が語る飲食業で1000万円儲ける方法

6281f776b54d4d5d8702e58ea6a996dc

郊外の居抜き物件に手を付けることから『ロードサイドのハイエナ』と呼ばれている社長。

まずお金がなければ『まず繁盛しているオーナーに近づいていく』のが良いらしい。

まさにハイエナの名に恥じぬ行動。

72e3e381b5801ccd98e9965d7815535a

井戸社長自身、やる気はあるけどお金がない子がいたらチャンスをあげたいらしい。

外食業界で成功した社長の多くが、若者にチャンスを上げたい思いが強いようだね。

しかし実際応募を募っても、本気で来る人はごく僅かなのが現状。

そこで上手くいけば、100万円を稼ぐノウハウが得られる利点はある。

1cf5ca51ed54db6935928d12bd6fea71

もし手元にある100万円で1000万円を稼ぐ事を考えた場合、郊外から離れた場所で焼き鳥屋をするそうだ。一都三県ならば、小田急線の登戸より先で開業して競合店の多い駅近は控える。

しかし単に郊外にオープンしても、客は来ないので集客のために仕掛けを作る必要がある。

青汁と同じ手法で味にあまり自信がないと前置きしつつ、そこそこ美味いものを提供することでギャップを作り、お店を繁盛させていく。

減点方式ではなく、加点方式による経営!!

ネットビジネスと違い、初期費用は結構掛かるし、初心者には中々敷居が高い気もする。

本気で飲食業をやりたい意思がなければ、絶対にオススメ出来ない。

バカはとにかく働けと話すラーメン屋・古谷社長の哲学

165a1f1d69fb39ae2795c97d8c4b5e45

有名ラーメン店には『のれん分け制度』があるので、そんなお店に入って地道に1〜2年働くことを勧めていた。社長自身も下積みから今の地位を築いての発言だが、楽して稼ぎたいと思っている方には厳しい意見かも…。

2b937e7c58aa20c6878e162acf47e0e6

とにかく馬鹿は働けってwww

何とも爽快な物言いが目立つ古谷社長。

社長自身肯定するつもりはないらしいけど、最近の若いラーメン屋は営業時間を敢えて短くし、ネット宣伝を上手く活用することで、一時的にではあるが、爆発的にラーメンをネットで販売する者もいるそうだ。

コレも飲食業なので、ド素人には厳しい選択ではないだろうか…

川島和正氏が語るヤフオク・せどりで100万を稼ぐ方法

dbae73d297a0764b025a0431a5455caa

ここからは飲食業とはちょっと違う世界の話。

”バカはとにかく働け”との古谷社長に対し、容姿も正反対の川島社長が猛反論。

5b8785109844490e47760e5bdeeba044

社長はまず身の回りにあるものを、ヤフーオークションで売ることを勧めていた。

最近は物の価値を測るスカウターのようなツールがある。

中古ショップで価値ある物を探して、ネットで売れば利益を上げる手法で10万円は十分に稼げるらしい。

100万に増やすためには、ブランド品のような単価の高い商品を取り扱う必要がある

ツールにはせどりismせどりクエストなど1万円程度で利用可能。

24976faa33c9f06e151534abb07b961b

私も本番組ではじめて知ったが、海外では安くても日本国内では高く売れる物が結構ある。

4168fc0a3398b95ed3b4693257e17b7b

696cf248aea60e6119eb84d088d2928b

せどりに特化したサービスやツールも充実しており、時間的に余裕がある人ほど単純作業に労力をかけられるので、上手くやれば100万円も稼げるかもしれない。

大切なことは売れる商品に目星を付けること、とにかく作業時間を割くことだが、WEBサイトや書籍でもノウハウがまとめられているらしい。

割と現実味溢れる案だと感じられる上、自宅にある不用品も撤去出来るため、1000万稼げずともやってみる価値はあるのではないだろうか。

主婦の発想から行商で年商1億円を稼ぐおばちゃん

b3be696a5839dba47b1cd9f8a6117547

ネットに疎いが主婦目線で上手くビジネスチャンスを活かしている鈴木社長。

畑には多くの取り残しがあり、市場には提供できないB品・C品の宝庫になっている。その野菜を農家から安く仕入れ、団地のような家がたくさんある所で行商をやっているそうだ。

世の中には色々なビジネスの種が転がっているが、ほとんどの人が気付けない。

都市部に住む若者には少し敷居が高いように思えたが、21世紀型行商法として紹介されていた。農産物以外にも何か別の物事に応用出来るかもしれない。

twitterとブログを活用したお金の稼ぎ方について

db35361ea751161b2aef24fa6282335e

これは現代でも多くの方が実践されているが、最も手軽に収益化しやすいかもしれない。

とにかく自分の詳しい分野や勉強したことをtwitterで情報として呟きつつ、フォロワーを増やしていく。

ece7d01c2ff448394c3c9873e088101b

インターネットで儲かりやすい分野には3つがあり、それ以外では厳しいようだ。

  • 儲かる
  • モテる
  • 悩みを解決する

例えば元トラック運転手は自分が病気になったことから、健康に関する本をたくさん読んでおり、周りの人よりも少しだけ健康に関する知識を持っていた。

その知識をtwitterを通してつぶやいていると、1ヶ月半でフォロワー数が5万人まで増えた。また効率よくフォロワーを増やすには、以下3つの点に気をつける必要がある。

  • タイトル
  • 更新頻度
  • 読む人のメリット

ある程度フォロワーを増やした後はどうするか!?

ブログ開設し、twitterで集客し、書籍出版などを告知すれば収益化出来る手法。

書籍出版せずとも、アドセンスやnend、アフィリエイトで収益を上げている方は多くいる。

独自ドメインを取得してWordPressでブログ開設するなど、多少なりとも勉強する必要だが、FXのようなギャンブル性の高いものに比べれば、比較的に低リスクで大きなリターンを得られる可能性は秘めているのも確かな事実。

結局行動しなければ1000万どころか、1円も稼げないので、何も思いつかない人はブログで情報発信不要な物をヤフオク等で売る、または馬鹿は働くしかないとの結論に至る。

スポンサーリンク
スポンサーリンク