IT業界では客先常駐ガチャの引きの強さが大切!?

IT業界(システム開発会社)で一般的に普及している業務形態として、「客先常駐勤務」という所謂『派遣社員』的な働き方がありますが・・・色々な問題があるので、何かと『客先常駐』というキーワードは話題になります。

この”客先常駐”、例えば以下のようなの問題点が挙げられます(他にも色々ありますが・・・)

  • 常駐先で自由に振る舞えない不自由さ・居心地の悪さ
  • 顧客側との情報格差が埋まらない
  • どうしても帰属意識が薄れてしまう
  • とにかく全てが現場に依存してしまう

仮に上記の弊害があっても、最終的に現場でスキルを磨き、市場価値を高め、社内SEとして転職、もしくはフリーランスになるなどして、年収を上げられれば、まだ良いのですが・・・

以前に「はてな」「強いSE」「弱いSE」が話題になりました。

私自身、新人時代(1〜3年目)は「弱いSE」の立場が多く、最近ではようやく「強いSE」の立場(技術力は無い)にいる事が多くなったかも!?…とにもかくにも運悪くヤバい現場に常駐すると、スキルが磨けないケースも多く、常駐開発ってホントにガチャの要素が強いw

スポンサーリンク

殆どのエンジニアが常駐先を選べない!? 新人なら尚更

私が新卒入社したIT企業(2009年時は社員600名)もそうでしたが、自分の希望など通らず、会社に決められた案件に参画することが当たり前。まあ〜当時は右も左も分からぬ新人、存在自体が余剰工数ですから。どんな世界でも、力の無い人間に発言力はありませんしね。

とにかくスキルを磨き、発言権を得るしか無い.

当時はそう考え、割り切るも…

新人時代は運悪く、客先常駐ガチャでハズレばかりを引いてしまい(引かされて!?)、実際の現場では開発経験を積めない日々が続きました。書いてて悲しくなりますけど(;^_^

  • 客先都合で深夜から始まる退行テストのみ行うテスター要員
  • Excelで書かれた設計書!?のフォーマット修正
  • ITスキルがほぼ身につかない金融業界での辛い日々
  • バカ営業が見積もった炎上受託案件でのExcel方眼紙と睨めっこの日々

当然会社も営利目的ですから、エンジニア目線では微妙な案件(スキルが身につかない)でも、営業さんは拾ってきます。当時ちょっと部長などがいる飲みの席で、隣に座っていた同期が愚痴(スキルが身につかない案件)をこぼすと・・・

(新人のクセに)営業が汗水垂らして取ってきた案件だから文句を言うな(∴`┏ω┓´)

と瞬殺。

ただ新人ではない経験豊富な方(10年プレイヤー)でも、希望が通らなかったり…今まで色んな現場で色んな会社のエンジニアさんとお仕事をしてきましたが、話を聞く限り、そーゆー会社(本人の希望は通らず会社都合で派遣される)が多いみたい(ってか殆ど)。

営業は何故そんな仕事拾ってくるの!? 何故断れない!?

2009年に新卒入社でIT業界に入って以降、紆余曲折しながらも生き延び、ちょうど5年目の2013年頃。相変わらず会社に命じられるまま、興味の無い案件に放り込まれました。

いわゆる”炎上案件”ですが、五反田の現場へ召集され、客先(システムに無知)の明らかに破綻したスケジュールのせいで、設計段階から炎上することが、容易に予想出来ましたね。

時間とお金が圧倒的に足りないけど、何とか頑張って作ってよ♪

客先常駐のガチャで、またしてもハズレを引いてしまった格好。

何故こんな案件(客)を引き受けるのか、何故断らないのか、当時から疑問でした。リーマンショック時ならいざ知らず、昨今では多くの案件が乱立しており、エンジニア不足と言われるくらい。2013年時も案件くらい選べるだろうに。

後から聞いた話では、ウチの会社も手を引きたかったけど、会社間の付き合い(インテリヤクザ的な脅し!?)や、色んな人達の利害関係(保守費用で儲かる!?)が絡まり合い、抜けられない状況にあったとか…

色んな理由あるんだろうけど、最前線で敗戦処理を担う我々は、結局駒でしかないのか!?

色んな思惑が渦巻く社会でエンジニアも働きますが、業界・職種に限らず、一方的に会社側の論理を振りかざしてくる会社では働きたくないですね。

案件を選べる会社は増えたけど、新人には厳しい!?

最近転職サイトで求人を漁っていると、”エンジニアが希望する案件にアサインする”といったふれこみで募集をかける企業が増えた印象ですが、私の在籍する企業もそうです。

ただ営業が希望を聞いて案件を探し、面談の手筈は整えるけど、自分の力で面談突破しないと・・・なケースが殆ど(当たり前なんだけど)。なのでそこそこ経験とスキルの備わっている方であれば問題無いですが、全くの未経験者ってほぼ無理ゲーですね。

大体スキルや経験の無い新人プログラマーは、出来る先輩エンジニアと抱き合わせ販売で現場に参画する事が多いと思いますが、やはり客先常駐開発メインの会社では、新人の間は希望など通らず、流れに身を任せるしかないのかも…

会社もガチャ、上司もガチャ、案件もガチャということでしょうか。

10年近く業界にいるけど当然最適解はワカラン

当方もちろんR&Dに携わったり、オープンソースコミッターでもないスチールセイントな凡人エンジニアですから、客先常駐開発はどーすれば良いのかなんて分かりません…

社内SE!? フリーランス!? それとも異業種への転職!? どーすれば!?

一部の黄金聖闘士級のエンジニアは問題ないだろうけど、大多数がそうではないですしね。

そもそも客先常駐開発以外の道があるのであれば、そっちに行った方がいいかも。

まあ愚痴ばかりでは解決せんので、とりあえず少しでも世の中(客先常駐の現場)が良い方向に向かうよう、自分に出来る事(会社に命じられ、現場にやってきた新人・若手プログラマーの力になったり、現場エンジニアと協力し、円満な関係を築き、良い現場にしていくとか)をコツコツ地道に取り組んでいくしか思い浮かばん(;^_^

スポンサーリンク
スポンサーリンク