COREDO日本橋のイルミネーション・願いの森

東京大手町や日本橋には歴史ある建造物や高層ビル群が立ち並ぶが、COREDO日本橋に隣接する形で、四季の感じられる植栽演出を施した人々の憩いの場・福徳の森が作られた。

日本橋に古くからある薬祖神社が移転し、地域の歴史と伝統を再現する場となっているが、筑波石による自然石で統一された枯れ流れと飛び石や、江戸文化を表現した中央の広場空間では体験型イルミネーション願いの森が催されていた。

東京メトロ三越前駅を降り地上に出ると、すぐ目の前にCOREDO日本橋のビルがそびえ立つ。COREDO日本橋の福徳の森までは徒歩5分もかからずに行け、一際目立つ鳥居が見えてくる。

多くの高層ビル群に囲まれた立地だ。

年初の寒い中、そこそこの人が体験型イルミネーションを体験していた。

最近流行りの体験型イルミネーション。少し前から増えているが、願いの森は流れ星とイルミネーションが連動する体験型イルミネーションとなっている。広場にある電子掲示板のQRコードで特設サイトにアクセス、もしくはtwitterで願い事を投稿出来るようになっている。

肉眼では観測出来ないが、東京上空でも沢山の流れ星が観測されているようだ。その星々の動きを感知し、それに合わせて少しずつイルミネーションが輝き、とても幻想的な雰囲気を演出している。

日中は趣ある枯れ流れと飛び石もイルミネーションで違った顔を見せている。

16分間隔で流れ星を検知し、皆が投稿した願いが掲示板にマトリックスの様に電光掲示板に表示され、周りのイルミネーションがカラフルな色に光り出す。

日本橋のど真ん中で開催されていたので、規模自体はそれほど大きくない。

願いの森のように単にイルミネーションを光らせるだけではなく、ソーシャルネットワークと連携したり、プロジェクションマッピングのようにデジタルテクノロジーを駆使した体験型のイルミネーションは増えていきそうだ。

『NIHONBASHI-願いの森』
期間:2016年11月25日(金)~2017年1月9日(月・祝)
時間:17:00~23:00 ※最終日21:00まで
場所:日本橋 「福徳の森」
住所:東京都中央区日本橋室町2-5-10
アクセス:東京メトロ・銀座線/半蔵門線「三越前」 A6出口より徒歩1分
スポンサーリンク