30代から始める人間関係の断捨離のススメ

決して特別知り合いが多い (Facebookで友達1000人とか、頻繁に飲みに行くとか) 訳ではないんだけれど、地元から上京し、10年近く色んな会社で働いていると、当然色々な方々と出会うので、人並みには人脈も増えてくる。

ただ中には、あまり有益でない関係もある訳で、勿論”自分にとってプラスにならない人”を全て切り捨てるといった損得勘定だけで動くのも良くないんだけど、そうはいっても時間と体力はお金は限られている(特に時間)

日々の生活の中で無駄に疲れたり、ストレスを感じることなく、また限られた資源を有効活用するために、モノだけでなく人間関係の断捨離も、定期的に行った方が良い。

特に30代になったら尚更。
スポンサーリンク

ストレス感じたり、人間関係で無駄だと感じた具体例

私の場合、ざっくり挙げればこんな感じ↓↓↓

  • 元同僚から誘われる乗り気でないイベント諸々
  • 良くも悪くも一向に変わらない元同僚とのやり取り
  • 昔の演劇仲間との不毛な飲み会や関係

年に3~4度ほど、過去に辞めた幾つかの会社から飲み会に誘われる。辞めた身からすれば、未だ関係を保ってくれる姿勢には感謝するけど、当然新しい社員も増え、会社の雰囲気なども変わっているので、どこか居心地の悪さを感じてしまう(向こうに非はない)

相手に悪気は無くても、自分が疲れたり、人間関係にストレスを感じる時は断捨離の予兆.

3つ目は経験無い方には馴染みが無いかもしれないけど、劇団にいる人だとチケットノルマの営業で連絡来たり、既に業界から足を洗った人の中には、未だ夢を諦めきれず、飲み会でも過去に縋った話しかしないなど。

後ろ向きな発言ばかりが目立ち、何時までたっても前を向けない人は断捨離の対象.

無駄な人間関係を持ち続けた結果

まあ~色々あるけど、個人的に一番大きいのは”結婚式出席を依頼されたこと”かなと…

自分の親友や、自分の式に出てもらった人に対して、適当にあしらってはダメだろうけど、20代は中途半端な付き合いを続けていたので、行きたくない結婚式に呼ばれる事が多かった。

行きたくない結婚式のオススメの欠席理由6選

元々気が弱い性分なのか、相手を傷つけまいと思ったのか、欠席の二文字が伝えられず、ずるずる出席し続けた結果、私にとっては、お金と時間と体力を消費し、ストレスだけが残る結果となった。

無駄な人間関係は往々にして、お金と時間と体力を浪費してしまう傾向にある.

ホント一例だけど…

どんな人が無駄人脈?具体的な基準は!?

個人的にはこの2つに尽きる↓↓↓

  • give&takeのtakeしか無い人
  • 一緒の時間を共有しても、何の生産性の無い人

当然こんな条件を挙げるということで、自分自身が上に該当しない人間であることが大前提なんだけど、損得勘定抜きにして、自分の接する人を幸せに出来ない人ってことかなと。

他にもネット上ではこんな意見もあり、なるほど~と思わされた。

連絡先の断捨離基準は、無事を確認したいかどうか.

無駄人脈か判断が難しいが、1~数回しか会っておらず、長く連絡をとっていない人は、断捨離しても良いかなと感じる。

具体的にどうやって断捨離するの!?

かなりシンプルだけど、私はこれらを実践している↓↓↓

  • 単純に連絡先を消すor変える.
  • ソーシャル上での不要な繋がりを断ち切る.
  • Lineの特定グループから離脱する.

上から2つは至極単純な事なので分かり易いと思うけど、3つ目のLineグループからの離脱について、最近多くの方がLineでやり取りする方が多いと思う。

Lineでは個別でのやりとり以外にも、グループを作り、その中でコミュニケーションを取る事が出来るけど、私にとってそれが結構面倒な事が多く、そのグループに属していると、あまり興味の無いイベント(草野球とかキャンプとか結婚式)に誘われることが多かったので、ある意味で悩みの種となっていた。

個別の連絡先は消さないので、完全な断捨離とまでは行かないけど、自分のストレスを極力減らし、適度な距離感を保つ意味で、無駄に登録されているLineグループの見直しはやった方が良いと感じる。

人間関係の断捨離をやることでのメリット

メリットはこんなところだろうか↓↓↓

  • 人間関係で無駄に悩まないのでストレスが減る.
  • 無駄に時間を浪費することが減る.

他にもネット上ではこんな意見があった↓↓↓

自分にとって本当に大切な人が誰か分かる.

確かにそうかもしれないね。

また一度関係が途切れても、また何か縁があれば出会う事もあるだろうし、本当に連絡が必要な場合、ひとづてに辿れば何とかなる事もあるので、人間関係の断捨離は思いっきりが大切。

人間関係の断捨離で気をつけるべきこと

人間関係の断捨離は、やり方を間違えると思わぬ結果に陥る事もあるようで、間違った人間関係の断捨離を行った結果、ぼっちになってしまった方もいる。

人は人間関係がしんどく、精神的に疲れている時に断捨離の方法を模索することが多いと思うが、自分にとって本当に無駄な人脈なのか、連絡を絶っても良いのか正しく判断出来ない状況(精神的に辛い時)での断捨離は歓迎されない。

そーゆー状況であれば、一旦断捨離を止め、下の魔法の言葉で相手と距離を取るに留めておいた方が良いかもしれない。

ごめん、今仕事が忙しいわ.

この枕詞を用いれば、大抵の用事は断れるので…

ただ何時までも上の言葉で逃げてると、自分も相手も辛いので、いずれは断捨離の必要があるんだろけどね。

スポンサーリンク