テーマ特化型ブログ運営で稼いだお金とノウハウ

blog-970722_960_720

終身雇用崩壊に伴い会社に依存せず、個人で稼ぐ力が求められると耳にする昨今。

一介のITエンジニアである自分も現状に危機感を覚え、個人でお金を稼ぐ事にも力を入れ始めた。普段は会社員として働いているため、ネット活用の副業でブログを書いてる。

既出だけどブログで簡単にお金稼ぐには、ざっくりと2つの方法がある↓↓↓

  • 広告収入
  • コンテンツ料金

NAVER・nanapiのような寄稿サイトに投稿したり、運営するブログに広告を貼り、広告クリック数や広告先の商品・サービス購入に応じてお金が発生。ブログ・アフィリエイトも簡単なものではなく、ほとんどが5000円も稼げないらしい。

才能がない私が1年間やってみた所感・学んだノウハウ、ブログ運営について書いてみた。

スポンサーリンク

そもそもブログを始めた理由やキッカケは何!?

office-625893_960_720

ブログ運営の目的も人の数だけ理由も色々ある。

  • お金を稼ぎたいから
  • 純粋に文章を書くのが好きだから
  • ブログを通して自己発信したいから

私は上記のどれにも当てはまらず”技術力を高めたい”からだった。

当時インフラ知識に弱さがあったため、サーバーを契約してブログでもやってみるか程度にしか考えていなかった。さくらのVPSを契約して自分で一から環境構築し、WordPressブログを始めたが、どうせやるなら多くの方に見てもらいたいと思い試行錯誤。

全然アクセスが集まらずPV数が伸びない雑記ブログ

business-925900_960_720

初心者でも簡単にお金を稼ぐには手段に以下が挙げられる↓↓↓

  • GoogleAdSense
  • nend

他にも沢山あるけど…

どちらのサービスもブログに広告掲載し、閲覧者が広告をクリックしてくれるだけで報酬が発生するけど、nendはスマホ用のバナー等を表示させるもので単価は低い。

世の中に需要がない記事を書き続けても、アクセスは集まらない。

PV別ブロガー番付表

ほとんどの方が上の図のビギナー・脱ビギナーで、このゾーンから抜け出せずにやめていくようだ。自分では一生懸命書いたと思っても、普通のブログであれば半年くらいは成果が出ず、誰も自分のブログを見ていないと虚しい気持ちにもなるしね。

当時私が運営していたブログ(今は別ブログ)もこのゾーンから中々抜け出せず、報酬もほとんど発生せず。運営開始から3ヶ月間は毎月500mlベットボトル飲料水が2〜3本程度変えるレベルだった。

費やした時間に報酬が追いついてない(;´▽`

どんなブログを運営した?何故アクセス集まらない?

PAK85_Blogcc20141206203244_TP_V

ブログ運営の目的が技術力向上だったので、業務やプライベートを通して学んだ技術的知識、それに加えて以下のようなカテゴリーを記事にしていた。色々な分野について書かれている雑記ブログになる。

  • 学生時代に通っていた俳優声優専門学校
  • 都内でオススメの観光地・食について
  • 漫画・ドラマ・映画などエンタメ系
  • 読んだ本の感想

本当に何の関連性もない話題を、とにかく書きなぐっていたが、今思い返してみるとこれがアクセス不振の1つの原因だったと思われる。

いわゆる雑記ブログってやつだった。

ブログのPV数を上げるために第一に考えるべきこと

雑記ブログと専門ブログのどちらが良いかは議論の余地があるけど、個人的にはこう思う。

やっぱ専門性の高いブログを運営するのが良い!!

専門性ブログの一番の問題は、決められたテーマに沿って深く掘り下げ、記事を投稿し続けられるかだが、多くの分野を書きたいなら雑記ブログでも良い。

雑記ブログでも稼いでいる方は沢山いるし、才能がある方であればアクセスは集まるも事実。しかし少なくともブログのテーマを絞るのは必須。ちなみに専門性ブログを運営するメリットを以下に記載↓↓↓

  • 特定テーマに興味のある読者が集まり収益が期待出来る
  • テーマを絞るとGoogle先生に評価されやすいと言われている
  • ブログのテーマにマッチした広告が表示されやすくなる

そしてアクセス不振のもう一つの原因↓↓↓

SEOを意識せずに検索流入が無かったこと

自分の書きたい記事を書くだけではアクセスは集まらず、世の中的に需要があるキーワードか、タイトルに読み手にメリットがあると伝わる内容か、SEOについて学ぶ必要がある。

稼ぐためには記事が溜まったら別ドメインへブログ移行

calculator-1044172_960_720

専門性の高いブログの方がアクセスも収益も見込めると感じ、学生時代に通っていた俳優声優専門学校のカテゴリーを別ドメインでブログ移行してみた。

開始月からアクセス7万PV近くまで伸び、毎月コンスタントにアクセスを稼いでくれている。ただし専門性の高いブログを作っても、Google等からの検索流入が見込めなければ、基本的に収益化は厳しいみたい。

第一にSEOを意識して検索流入を考え、次にfacebookやtwitterなどのソーシャル経由を狙っている。そして個人的にブログで収益を上げるためには、以下の3つが大切かなと感じる。

  • 自分の持っている情報を出し惜しみせず、読み手にメリットある記事を提供
  • ブログでは極力物を売るのではなく、自分の体験を売り、読者から信用を得る
  • ブログテーマが収益が見込める分野で読者層がお金を使う年齢層かを考察

もちろんアドセンス広告の表示位置、アフィリエイトのノウハウなど知るべきことは多々あるが、まずは上記3つの事を意識した方が良いかなと思う。ようやく月に諭吉が1〜2枚稼げるくらいなので全然偉そうな事は言えないけど。

最近やっと諭吉が貰えるレベルなので全然ショボいが、1年間やって稼いだ額は諭吉10枚くらいだろうか。運営開始当初は数百円程度をうろうろしていたが、才能なき私でも1年間地道に続けいれば月に数万円稼ぐレベルにはなれるようだ。

人生の中で特別な経験や知識がないと稼げない!?

私が運営している専門ブログのテーマは「結構希少な経験かな?」と自分では考えているが、何も特別な経験でなくても良いと思う。

自分が詳しい事や好きな事をとことん突き詰めていたり、世の中にある問題を解決するハウツー系のブログであれば十分需要はあるみたいだし。

自分では「こんな情報なら、誰も欲しいとは思わないだろう」と思いがちだが、意外にその情報を欲している方はいるもので、そんな情報がお金になったりする。

今まで自分はどんな経験を積んでいるか、自分自身を見直してみることは、今後の人生においても非常に有益な時間になる。私にとってブログは自分を見つめ直すキッカケにもなった。

気をつけるべきGoogleアドセンスのアカウント停止

ブログ運営で気をつけるべきことは色々あるが、お金を稼ぎたい方であればGoogleアドセンスのアカウント停止には常に注意しなければならない。

ネット上でも多くの方がアカウント停止について述べられているが、折角収益を上げても一度アカウント停止を食らってしまうとダメみたいだ。

Google AdSense広告を誤って自己クリック

Googleアドセンス開始にあたって規約があるが、私含めほとんどの方がしっかりと確認していないし。一般的に以下のような事をやってしまうとアカウント停止を食らう模様。

  • エロ系・18禁系、特に児童ポルノの記事・画像は一発KO
  • 誹謗中傷、暴力的な内容や画像の掲載
  • Googleアナリティクスの解析結果やアドセンスの報酬額を掲載
  • 何度もGoogleアドセンスをクリックする自作自演行為
  • その他違法行為を助長するような記事内容

アカウント停止を食らうと、再度新規アカウントを取得することになると思われる。

Google先生の機嫌次第?収益ポイントは複数持つ

arduino-1128227_960_720

ようやく月に数万円稼げるようになったが、収益の半分はGoogleアドセンスに頼っている。

最近Youtubeの広告料が引き下げられたが、アドセンスもGoogle先生のさじ加減次第。ブログでお金を稼ぎたければ常に気を配り、a8アフィリエイトやnend等も上手に活用しつつ、キャッシュポイントが1点に集中しないように心掛ける必要がある。

そしてブログの検索流入に関しても、Google先生の機嫌次第で大きく変化。凡人はブログ飯を食う事は難しいだろうし、私もブログに関して特別な才能がない事を自覚しているので、ブログ以外にもアプリ開発やIoTについても目を向けていこうと考えている。

スポンサーリンク
スポンサーリンク