ブログ収入を+3万にするために意識したこと

自分の性格&生活スタイルを考慮し、毎日ブログ更新を続けるのは無理だと悟って以降、1ヶ月10記事程度を目標にしたのんびり運営をしているせいか、ここ半年のブログ収入は月平均5~6万円のレンジを彷徨っている。

ほぼ更新しない月もあるし、日中働いてる身からしたら、十分な副収入だと思うけど…

しかし人間(主に俺)は底無し沼級に欲深い生き物であり、せめて更新せずとも月10万円は達成したいなぁ~と思考錯誤していた頃、急にA8.netの担当者からメールが送られてきた。

テーマ特化型のブログ(ミニサイト)で、あるアフィリエイト広告(専門学校系)を貼っているけど、その広告と同じジャンルの広告(同業他社)も取り扱ってみてはDo!?的な内容だった。

スポンサーリンク

断ろうと思ったけど単価が魅力的だった…

既に貼っていた広告の専門学校は、自分自身が通った経験があるので、どこが良いか悪いかはアドバイス出来るけど、オススメされた広告の専門学校って、通った経験も無ければ、周りから聞いた噂やネット上の評判もよろしくないorz

基本的に読み手に本当にオススメしたい広告以外は貼らない方が良い!!

至極当然のことだけど、読み手から信頼を得た結果が案件成約だと思うし、目先の利益に目が眩み、本当はオススメしたくない広告を張る行為は、結果的に信頼を失い、かなりの確率でブログの成長は止まると感じる。

ただねぇ~、単価が良いんですよ。一回成約するだけで7000円!!

元々は3500円なんだけど、期間限定のキャンペーン価格で2倍の7000円。更に言えば、成約条件は専門学校の資料請求、もしくは体験入学なので、読み手は1円も払う必要がない訳だ。どっちも同時に行われれば、14000円のフィーバーチャンス。

片や元々貼っていた広告は資料請求したら2000円程度のみ。

しかし目先の利益を追い求めては駄目だと言い聞かせ、他の手段を模索する。

今現在のブログ収入の内訳と将来性を考える

ありきたりだけど、現在のブログ収入はこれらのサービスを活用中↓↓↓

  • Googleアドセンス
  • アフィリエイト広告(A8)
  • note

以前まではnendも貼っていたけど、今現在は止めている↓↓↓

nendの広告単価が大きく下がる原因は!?

noteはおまけレベルなので、ブログ収入の多くがアドセンスアフィリエイト広告になるんだけど、今後も地道に記事を投稿し、アドセンスの収益も上げるにせよ、余程の沢山のPV数を稼がない限り、大きく飛躍するのは難しい。

トレンドは追いたくないし、毎日更新を続けるスタイルも無理だしね。

やはり勝てる所(競合がいないアフィリエイト広告)で勝負するしかない。

凡人が時間も掛けずに少ない労力で勝つには、アドセンスよりアフィリエイトかと…

ただこの時、乗り気でない広告自体を、無理にオススメすることに囚われていたけど、あくまで成約条件は資料請求 or 体験入学のみだ。正式な入学をすすめる必要は無い。

発想を転換させればイケるんでない!?

と思い、結局A8.netの担当者に取り扱う旨を返答をした。

乗り気でない広告をどうやって紹介!?

A8.netの担当者からオススメされた広告を貼り付けて1ヵ月後。

月のブログ収入は8~9万円(+3万)にまで伸びた訳だが、私が取った戦略はコレ↓↓↓

あくまでメインは既存広告であり、それを活かす為に新規広告を貼り付ける。

個人的に通った経験のある既存広告の専門学校は本当に良かったので、ブログ閲覧者には心の底からオススメしているんだけど、結局は私の主観であって、本当に読み手全員に合ってることは言えない。

そのため本当にその専門学校が、読み手にとって良いか悪いかを比較する材料として、新規広告先の専門学校も資料請求&体験入学をオススメすることにした。結局モノやサービスは自分で使うなり、他のモノと比較して良し悪しを確かめるしかないしね。

なので新規広告先の専門学校は授業料が安いとか、カリキュラムが充実しているとか一切触れてない。メインは既存広告であるスタンスは崩さず、とにかくどちらも自分の目で確かめることに言及した。

そして大切なのはどちらの広告先企業に対しても、不名誉や傷つけることは書かない。

ネット上では残念な意見も多く見られるけど、通った経験のある身からすれば…

コイツ何も分かってねぇ~な、ただの僻みだな…

と思う意見も結構ある。噂に惑わされず、結局自分の目で確かめるしかない。

違うと思ったら、辞めておけば良い訳で、傷を負うこと(無駄に授業料を払う)もない。

あと体験入学をオススメする触れ込みとして、学校の雰囲気を掴むためってのが挙げられるけど、+αでそこに集まるライバル達の情報収集やコネクションを広げる意味でもオススメ的な文言を一個つけると、成約率も上がった希ガス。

これが功を奏したのか不明だけど、既存広告の資料請求、新規広告の資料請求&体験入学を同時にやってくれる方が少なからずおり、1日の発生報酬が3万を超える日もある。取り扱ってる案件が、読み手にとって1円も使わずに出来る事なので成り立っているのかしれないけど…

こんな行き当たりばったりではなく、いい加減コピーライティング学んだ方が良いかも…

スポンサーリンク