趣味が多すぎてブログに専念出来ない時の対処法

まさに今の私がコレに該当orz

誰しもブログ開設初期はやる気に満ち溢れ、毎日更新といった修羅の道を歩みがちだが、全員がそんな芸当出来る訳ではない。仕事が忙しかったり、ネタが無くてブログ書けなかったり、ブログ以外に興味のある事があったりで、更新頻度が落ちていく人が多いんじゃないかな。

だからと言って無理に低品質な記事を投稿しても誰も幸せにならない.

誰が読んでも付加価値を生まず、自分のブログの評価を下げる可能性だってある訳で…

ブログが書けない(更新頻度が下がる)時、理由は人の数だけあれ、自分の場合はブログ以外の趣味にはまり過ぎて、当ブログ含め、ブログに専念出来ていないんだけれど、こーゆー時ってどうすれば良いのか!?

スポンサーリンク

一般的に言われている対処法について

一般的かどうか分からないけど、ブログ書いてる人であれば、同様の悩みを抱えている方は結構多いみたいで、多くのブログを読み漁ると、対処方法でこんな意見が挙げられていた↓↓↓

  • とにかく人のブログを読み漁る
  • ネタを探すためにアクティブに行動(アンテナを張る)
  • ブログを書く目的など自分を見つめなおす
  • 一旦ブログから離れてみる

上のような意見が多かったが、これらを実践しても、何となく心の中のモヤモヤした思いは消えなかった。そもそもネタが無くてブログが書けない方向けに書かれたエントリーだったので、趣味にハマッている方向けのエントリーではない。

結局趣味にハマッてるなら、ブログは暫くお休みして、趣味に没頭すればいいんでないの!?とは自然な成り行き。でも何だか勿体無い…

結局その趣味をブログ化してしまう狂気行動

トップ画面見て頂ければ分かる通り、その趣味ってのがポケモン

30超えた良い年したオッサンが「今更ポケモン!?ウケるwww」と罵詈雑言が聞こえてきそうだが、あの絶妙なバランスで構成された対戦環境、終わりの見えないゲーム性、対戦時の読み合いなど、とても奥の深いゲーム。

昨年とあるゲーム実況者の動画を観てしまい、ポケモンにばっこりハマってしまったorz

小学生時代に始めて赤・緑に触れ、大学生時代にダイパ(第四世代)のあまりに過酷な育成環境に涙し挫折してから約10年、再度ポケモンにのめり込む。決してネット対戦で強い訳ではないけれど、ダメージ計算とか固体値厳選はしているので、十分廃人だと思われる。

折角時間かけてやるなら、それをブログにしてしまえ!!

当ブログや地域ブログを作っていた初期の頃、とても充実した楽しい時間を過ごしていたが、その頃を思い出す。ポケモンも何時まで続くか分からないけど、暫くは採算度返しでポケモンブログに注力するため、当ブログの更新も更に低くなりそうだorz

スポンサーリンク