零細IT企業がASP広告出してエンジニア募集(驚)

とあるアフィリエイト系のASPサービスで、何か掘り出し物はないかな~と漁っていたら、あれ!?と気になる広告案件があった。内容は零細IT企業のエンジニア募集の広告だ。

別にIT業界に限った話ではないんだろうけど、エンジニアの枯渇具合が結構ヤバい。

新規案件が始まるので、営業に要員確保しろと言っても集まらないし(求めるスキルレベルはそこまで高くない)、転職活動の面談でも、良い人材が見つからず、困ってる企業は多いと聞く。

勿論有名企業とかは、放っておいても勝手に集まるんだろうけど…

スポンサーリンク

あれ!?この企業ってメールでやり取りした事が・・・

とまあ、中小零細企業が僻むだけでは何も解決しないので、企業側もあの手この手を使い、エンジニア採用に注力していると思われる。

そーゆー背景は何となく知ってるつもりなんだが、まさか一企業が独自にアフィリエイトサービスで募集広告を出すとは・・・

IT企業の経営者も大変だね~

と思ってたら、その広告主企業がどうにも見覚えのある企業だった。その零細IT企業(今後はF社と呼ぶ)は、私が登録している転職サイトで、以前オファーメールを頂いた企業だった。

F社は割と新しい少数精鋭?企業で、公式HPが工夫されており、純粋に面白かったし、会社ブログの中で新規サービスを考えているとあったので、気になりメール返信した経緯がある。

ただ具体的な新規サービスの案があやふや(外部の人間に、具体的な構想は漏らせないだろうけど..)で、イマイチな待遇(主に激低い年収)に不釣合いな条件(リーダーとして責任あるポジションを担い、ど素人の新人を育て、会社経営にも参画して欲しい的な感じ)だったので、勿論面接は断ったんだけど…

成約時の金額が魅力的でも、誰が出来る案件だろうか…

F社の場合、アフィリエイト広告の条件と報酬を以下のように定めていた↓↓↓

エンジニア1人が面談に来れば1万円をあげますよ~!!

アフィリエイター側からすれば、決して悪くない金額だと思う。

しかしこの案件、一体誰が紹介できる案件なんだろうか…

あんま詳細は書かないけど、F社が挙げるセールスポイントに”あんま残業無いので離職率0%だよ~”とか、”自社サービスに関われるよー”とか紹介されていた。

多分それだけでは、アフィリエイター側も紹介しづらいし、そもそもそんな謳い文句を言ってる企業なんて、転職サイトに登録してれば山のようにあるので、響かないと思う。

年収なのか、身につくスキルなのか、それとも一緒に働く人がどんな人なのか、エンジニアの価値観もそれぞれだけど、紹介するアフィリエイター側は当然、この会社で働いた経験が無い訳で、読み手に安心して紹介出来る情報も、その会社で働く利益も紹介しづらい。

マイナビやレバレジーズのような転職サービスの案件であれば、幾分か書きようはある。

ただマイナー企業が独自にアフィリエイト広告出してもね~と思いつつ、エンジニアが面接にも来てくれなさそうな会社は、アフィリエイト広告にまで手を出す事には驚かされた。

スポンサーリンク