アドセンス飯はブログPV数が100万も必要!?

student-849825_960_720

昨今では誰でも手軽にブログを始められるため、自らブロガーと名乗る方も沢山いる。

ブロガー界隈の中で特に大きな影響力を持つ方や、多くの読者を持っている方を総称してアルファブロガーと呼ぶらしい。また月間50万PV以上あるブログを運営しているアルファブロガー(自称)が、ブログ飯を夢見るネット民に対して警鐘を鳴らしていた。

こんなことを言われていた↓↓↓

アドセンスをメイン収益源に考えるならば、大体月間100万PVは必要!!

100万PVを稼いでようやく月収20万円程度なので、新卒社会人の初任給レベルだろうか。いやいや、それでも社畜のごとく働かないで済むなら、全然アリと考える方も多いかも。

しかし100万PVを稼ぐのってかなり至難の技のようだ。

スポンサーリンク

雑記ブログ100万PVまでの道のりについて

月間100万PVを達成するためには1日34000PVが必要になるが、手っ取り早くPVを稼ぐ方法としてはてぶでのホットエントリーがある。ソーシャルで拡散されれば被リンクがつき、検索流入も見込めるので是非はてぶは狙いたい。

ブックマーク数毎の稼げるPV数の目安が紹介されてた↓↓↓

ブックマーク数稼げるPV数の目安備考
20〜302000〜3000ホットエントリーの下の方に短期間掲載
60〜806000~8000ホットエントリーの上の方に短期間掲載
100~20015000~30000高確率でホットエントリーのTOP5に掲載
300~50030000~50000ホットエントリーTOP1になり他SNSで拡散される
1000〜~100000月間ランキングの上位に食い込む

はてぶonlyではかなり無理ゲーっぽいね(;^_^

はてなブロガー以外にはてぶ押してくれる人って中々いない。読み手にメリットがある事を常に意識し、運が良ければ拡散されるくらいのスタンスでいた方が良いみたい。

はてぶ数1000〜は本当に有名な方や多くの方にとって有益な情報、炎上マーケティングでも使わんと早々獲得出来る数字ではない。

ブログ飯ではなくアフィリエイトに取り組む

ニッチな分野を扱っているブログはPV数も少ないが、アフィリエイトを組み込めば収益化も望める。と言うーかブログ飯は余程才能ある人でないと無理なので、少しでも小遣いを稼ぎたいのならアフィリエイトに手を出すのが良いのかもしれない。

ちなみに私は当ブログとは別に特化型のブログを運営しているが、月間50000PVで大体3〜5万円の収益が発生している。

テーマ特化型ブログ運営で稼いだお金とノウハウ

取り扱っているテーマの検索ボリュームが小さいのであまり成長は見込めないけど、Googleアドセンスのみだと月1万円(1PV0.2円)くらい。

以下が稼げるカテゴリーとネット上で紹介されている↓↓↓

  • FXジャンル
  • 脱毛エステ
  • 看護師転職
  • キャッシング
  • 引越し
  • 車・バイク査定
  • ウォーターサーバー
  • 酵素ジャンル
  • 脱毛器
  • 育毛剤
  • 青汁
  • 自動車保険

検索エンジン経由で単価の高いクレカの申請・転職サイトなどの成果報酬型ASPを成約させれば、少ないPV数でも高い報酬を得る事が出来る。勿論これらのカテゴリーは競争過多のレッドオーシャン。

ブルーオーシャンを見つけ出し、マーケティングとコンテンル作成を行えば収益化も可能。

もはやWEB製作の世界になるけど、ブログ飯もアフィリエイトも決して楽な世界ではない。

自分の好き・興味のあるカテゴリーに焦点を絞る

上に挙げた稼げるカテゴリーは、確かに稼げるかもしれないが競争過多。

私はどれも興味が全くないし、記事も書けないため勝負出来ないが、アフィリエイターの中には興味はないけど収益化の為に手を染める方が結構いる。

ただ興味のない分野なので、作業も楽しいと感じず続かない方が多いとか。やはり自分の興味のあるカテゴリーであることは必須なのかもね。

例え好きでなくても、自身の体験談を語れるのであればアリかもしれない。

執筆者自身の体験談レビューはアフィリエイトの基本中の基本であり、信頼構築のために一要因。その体験談が稼げるカテゴリーであるかは運次第だが、そういう意味では美容・ダイエットなど女性の方が書けるカテゴリーが多いかもしれない。

スポンサーリンク
スポンサーリンク