Google AdSense広告を誤って自己クリック

google-920532_960_720

ブログマネタイズで最もポピュラーなGoogle AdSenseは、意外に審査が厳しいらしい。2016年あたりから、更に厳しくなったと聞く。

審査を突破するノウハウはネット上でちらほら書かれているが、折角審査を突破したのにアカウント停止を食らう方が結構いらっしゃる。

ちょっと話変わるけど、昔雑記ブログの運営時、同期ブログなるものに参加していた。特に目立った活動はせずに自然消滅したけど、同期ブログの多くの方がアカウント停止されていた。

何とかアカウント復帰される方がいる一方、一度停止処分を受けるとかなり難しいようだった。問題ないと思ってた記事が、急にGoogleから怒られる方は幾分か同情の余地があるが、明らかに悪意を持ってアドセンスを自己クリックする方も多いとか。

スポンサーリンク

自己クリックはバレる?広告配信主を守るGoogleの技術

google-485611_960_720

Googleの規約でも広告の自己クリックはNGと記載されているが、そんな忠告も聞かずに自己クリックを繰り返すバカはいる。

以前に4〜5人程度でグループを作り、互いのアドセンス広告を一定間隔でクリックし合う悪意あるブロガーを発見したが、勿論全員のアドセンスアカウントは即停止されていた。

ちなみにGoogleはクリックされた広告が自己クリックなのか、自己でないにしろ誤ってクリックされたのかを独自アルゴリズムで判断していると聞く。

はてぶに関しても同じような仕組みになってるらしいが、間違っても自分でクリックしない方が良いだろう。たまに誤ってクリックしても問題はないけど、何度もクリックしていると確実に怒られる。

そしてユーザーが誤クリックしやすい位置に広告表示するのは論外だ。Googleは広告クリック後にユーザーがどのくらい滞在していたか、結局商品購入に至ったのかを把握している。

そのためクリック率が高くても成約に至らなければ、支払われる広告単価も下がる傾向にあるそうだ。広告主あってのアドセンスなので、バカな真似をするブロガーが減ぶべし。

自己クリックで何かしら成約が発生した場合は!?

wedding-1222229_960_720

ちなみに自分のアドセンス広告をクリックし、何かしらの商品購入や契約を行っても報酬は発生しないようだ。私自身、以前当ブログで表示された広告をクリックし、金融商品の資料請求を行ったが結果的に報酬は発生していない。

一度数百円が計上されたが、自己クリックと判断されて報酬が無くなったwww

アフィリエイトでは自分で商品購入やサービス契約しても報酬が発生するものがある。

全ての広告で試していないが、多分自己クリックで弾かれる気がする。気になった商品は自ブログのアドセンス広告をクリックせず、直接ホームページ等に行った方が良さそうだね。

一番恐ろしいのはアドセンス狩りと呼ばれる行為!?

bald-eagle-550804_1280

有名ブロガーになるとアドセンス狩りに遭うらしい。

これは故意に何度もアドセンス広告をクリックすることで、ブログ運営者のアカウントを停止させる行為。このような行為に遭う方は炎上記事ばかり書いていたり、高額のお金を稼いでいる方が多いようだが、後者に関してはやはり妬み僻みが主な原因だろうか。

このようなケースに遭遇したことはないが、異常にクリック数が増え出した場合にはグーグルに連絡を入れるべきと言われる方は多い。

とにかく一報を入れることで身の潔白を証明するようだが、そんな行為に嫌気がさしてGoogle AdSenseを辞める方もいる。いくら身の潔白を伝えても、ダメなケースもあるようだけどね。

ブログでのマネタイズには色々な方法があるけど、クリックのみで報酬が発生する手軽さや、報酬受け取りに手数料が一切かからない点からも、初心者には一番オススメなサービスであることに変わらないと思う。

アフィエイトサイトにアドセンス広告は合わないかも

誤クリックから話は逸れるけど、アドセンス広告って自分で表示させたい広告を選べない。

アフィエイトやブログアフィリの場合、サイトで売り出したい商材があるので、サイトにマッチしない広告が表示されるのを嫌い、アドセンスを張らない方は多いみたい。

クレジットカードのアフィリエイトサイトで金融商品系の広告張ってるのに、アドセンスが全く関係ないサーバーとかの広告表示されてたら、正直統一感がない。閲覧者も広告踏まないだろうし、誤って踏んでしまうことも有り得るので、ユーザビリティもいまいち。

自分で故意的にクリックするのは論外だけど、閲覧者に誤クリックさせない取り組みも、ブロガーが良識を持って積極的にやるべきことだと思う。

スポンサーリンク
スポンサーリンク